テイジンの無限の可能性を信じて

アラミド繊維の市場開拓担当

オランダのグループ会社で勤務する、アラミド繊維の市場開拓担当者です。

2017年末に入社し、現在は研修期間中。教育やOJT(実務を通じて学ぶ訓練)を通じて、パラ系アラミド繊維「テクノーラ」の市場開拓を担う上で必要となる知識やスキルを身につけ、経験を積んでいるところです。そのカリキュラムの一つとして、「テクノーラ」の生産工場がある愛媛県松山市に数か月滞在し、製品がどのようにして生産され、品質管理がなされているのか、実際に現場の人といっしょに手を動かしながら学びました。

100年の歴史があり、現在はマテリアル、ヘルスケア、ITと幅広い事業領域で、グローバルに展開しているテイジンに大きな可能性を感じている彼。世界中の多様なテイジン社員を、一つのプラットフォームでつなぐことを目指し、若手の同僚とともに有志で「YoungTeijin」というプロジェクトを立ち上げ、まずは欧州内でスタートしたところです。それぞれの業務上の経験を共有しあったり、チャレンジングな課題に対する新しい見方や解を提供しあったりすることで、グループ内がもっと有機的に結びついて原動力や新しい価値を生むことができ、テイジンがもっと成長し続けられると信じ、その実現に挑戦しています。