ナノファイバー使用商品をもっと世の中に

ナノファイバーの用途開発担当

帝人フロンティア大阪本社に勤務する、テイジンの超極細ポリエステルナノファイバー「ナノフロント」を使った用途開発の担当者です。

「ナノフロント」は、世界初、直径700ナノメートルの超ファインなナノファイバー。その用途、商品において最適な糸、生地、加工、縫製などの選定を行い、サンプルを作成して評価し、お客様に提案して・・・と帝人フロンティアにおける自社商品化に向けて、日々地道な努力をしている彼女。例えば、がん薬物療法の副作用に対応する生活アシスト手袋「ナノぴた」は、「ナノフロント」の高いグリップ力を活かした商品ですが、ヘルスケア領域の商品というこれまで参入していない分野であるため、用途開発だけでなく、その適正な価格設定や商流の確立という課題にも挑戦しているそうです。
https://www.teijin.co.jp/news/2018/jbd180201_02.pdf